■クセ毛(くせ毛)にお悩みの全ての方へ― ストレートパーマなしで克服した実体験レポートを無料進呈中!!■

■サイトタイトル■

もういつまでもあなたはこんなことで悩むのをやめませんか、悩むたびにストレスになっていくだけですよ・・・
before
after

(あなたは、クセ毛を改善する方法を見ずに自分で一生懸命セットをしたり自分でストレートパーマをかけたり、また美容院でストレートパーマをかけ髪を傷ませてお金をかけて瞬間的にストレートになり簡単に楽をしたいですか?それとも時間はかかるが、根本的にクセ毛を理解して、髪を傷まないで(むしろ髪を元気にして)クセ毛を根本的に改善している人から聞きたいですか?
私は中学1年生の時からクセ毛に悩まされていました。小学校3年生の時はきれいなストレートでした。中学生になりまわりの友達から「パーマをかけた?」、「犬の毛みたいだね~」しまいには「それ天パー?」と言われました。私が、やっとの想いで解決方法を探し回った結果、やっとのことで探し当てた方法をあなたにご紹介するクセ毛解決ホームページです。
原因が分からないこの
クセ毛に独りであなたは悩み、孤独を感じながら悩み続けているなら「独りではありません」ということと、「解決法はあるのです」ということをあなたに伝えたくこのクセ毛研究会を立ち上げました。最後までどうぞご一読ください。

改善している今だからこそあなたに落ち着いてお話できる、
私のクセ毛の改善体験談をご紹介します。

私自身、中学生のときいきなりクセ毛がひどくなっていきました。全然小学生の時はきれいなストレートだったのにそのあとどんどん毛先がぴょんぴょん跳ねて、てっぺんがぼこっと膨らんだりしてきました、雨の日はさらにひどくなっていったのです。最初は少しだけしかクセ毛がなかったので気にしていませんでした。ある時中学の友達に「あれ?パーマかけたの?」「クセが強いね?」と言われ続けてきてだんだん辛くなり落ち込んでいきました。そして、いつも学校に行くときは鏡の前でにらめっこをして髪をといていました。そして、高校になるにつれておしゃれなんかにもどんどん興味が出てきて、本当に気になりました。雨の日に学校があると行きたくなくていつも憂鬱でした。(泣きながら帰ったことも今では懐かしいです笑)雨の日や湿気が多い日に外に出ると前髪や毛の生え際の毛がポワポワして、前髪がくるくるなってしまい。雨がふったりすると、家に閉じこもって外にも出たくなくなりました。昔付き合っていた彼氏に髪を掻き揚げられて反射的に怒ってしまい喧嘩になって別れてしまったこともあります。私にとって掻き揚げられることがどれだけ嫌なことか、誰も見ていない気にしていないとかそういうことではありませんでした。それにせっかくクセ毛を頑張って時間をかけて伸ばしてセットしたのに、外にでたら強風で一気にセットが崩れたあの時の絶望感は忘れられませんでした。そして、ドライヤーで長い時間伸ばして!雨の日だと駅までのたった数分でチリチリ、ゴワゴワになり元通りになってしまい何度親を恨んだことか、、、、美容院で「クセ毛を生かしたカットをして下さい」と注文したら嫌な顔されてストレートパーマを勧められて、結局傷むのに「うちのは大丈夫傷まないからと」何の根拠もなく皆に口をそろえて言われたことか。ある時美容院で「まだパーマが残っていますね~」と言われ、すごいブルーになったことか。また違う美容院で、カラーをしに言った時に毛先が傷んでいることをネチネチ言われて傷ついたことか。また「いいかんじにパーマかかっていますねえ~」といわれて喧嘩売られて嫌な気分になった事か。美容院で「もう髪が限界なほど痛んできたからクセを生かしたカットにしたほうが」いいと言われ、そのクセを生かしたカットで何度変な髪形にされて泣いたことか。

化粧は15分ぐらいでできるのに髪の毛のセット1時間以上かける自分をどんだけ、アホらしく思ったことか。前テレビである大物占い師が「髪の癖は性格の癖、クセ毛の人は性格に難あり」とさらっと言われてどんだけ、腹が立ったことか。もう私の人生すべてクセ毛の悩みだったし、クセ毛をどれだけ恨みどれだけクセ毛で泣いたことか!初めのうちはストレートパーマ液を自分で染めて対処する毎日でした。当初のような、クセ毛の状態からはやはりやると少しだけ気分が軽くはなっていましたが、また何ヶ月かすると依然として、すぐにクセ毛になっていきました。市販のストレートパーマ液は1回ですぐに取れちゃうので、神様に「無駄なことはもうやめなさい」「やっても根本的にまた同じ繰り返しだから」と言われている気分になり、さらに自分でやるのも疲れてきたので、今度は美容院でやってもらうようになりました。やはり相手はプロなのでその瞬間はとてもきれいしてくれます。何度か通ううちにどんどん回数は増えていき、お金はかかるし、なにより頭皮もいたくなり、どんどん髪が傷んでいる気がしてきました。ストレートパーマをかけて違う美容院にいったら、いったで、「ストレートパーマをしてますか?はさみがすべてって切りにくいんですよ」と文句を言われ、気を使って疲れてしまうし、「もしかしたらこのままずっとお金をかけてストレートパーマをしないといけないのではないか?」「そして、ずっと美容師に気をつかいながらカットしてもらうのではないか?」こんな不安がつのる毎日でした。

さらにどんどん年をとるにつれて癖がひどくなり、若いころはストレートパーマかければいいのですが、年をとった時は髪が傷むのでストレートパーマができなくなったらどうすればいいのか?不安でしかたがなかったのです。そこで、自分なりにクセ毛に関する本やクセ毛で悩む人が集うホームページでたくさん勉強して知識をつけることにしました。
美容院から言われるがままにストレートパーマ液するのではなく、自分の方からこのクセ毛に対して改善してみようと思ったのです。

しかし、調べれば調べるほど、「クセ毛の知りたくなかった事実」を知ることになります。

それは・・・                                          

「残念ながらクセ毛は結局長く持たない」

ということでした。

調べなければ良かったという気持ちと、周りにクセ毛で悩んでいる人がいなかったため痛烈なまでの孤独感や絶望感を味わうことになってしまいました。

鏡に映る自分の髪やせっかくセットしたのにすぐに外に出たら元のクセに戻る自分の髪が辛くなり嫌になりました。毎日を過ごし、また美容院からのストレートパーマ液に頼り、治らないかもしれないクセ毛に不安を抱きながら毎日を送る自分を想像したときに、生きた心地がしませんでした。

「完全に治らないのだったら、悩まない程度の軽い改善のまま抑えることができたらどれだけ素晴らしいだろう」

そう思うようになったのです。

その日から、私は美容院のストレートパーマ液ばかりに頼らない、クセ毛の症状を抑える「本物」の方法を探す毎日が始まりました。

1

クセ毛がない時のような昔の自分の自信を取り戻したい

2

積極的にクセ毛を減らして前向きな人生を送りたい

3

今の自分の髪型が嫌いだ

4

鏡を見て自分の髪を見るといつもガクゼンとする

5

自分の髪が人に見られてるんじゃないかと気になる

6

自分の髪型が気になってしまい人の目線を気にして会話に集中できない。

4自分の家系がクセ毛の人が多いからもうあきらめてしまった

4もう髪が痛んでもいいし、クセ毛が瞬間でもよく見えるならストレートパーマ液をしてごまかそう。

クセ毛に悩む人は、それぞれ自分自身にしか分からない悩みがあります。私も同じような悩みをずっと抱えていたので、よく分かります。

しかし、いつまでもただ悩んでいるのではなく、自分自身でこの悩みに対して前向きに何か改善できる方法を探してみようと思い、まずは「クセ毛に対する3つの心構え」というものを沢山の情報から共通するものを学びました。

1

体質改善

2

食事療法

3

ストレス対策

それぞれが、当たり前のようですが素晴らしい方法で、ひとつひとつを完璧にこなしていけば、悪化させる環境を良いものへと変えられると思いましたし、納得しました。

しかし、それらは簡単なことではありませんでした。

日々、クセ毛の悩みに怯えながらの生活ですので、一生懸命ちゃんとセットしたのに外に出た瞬間強風のために崩れてしまったあの絶望感、彼氏(彼女)に髪を触られて喧嘩をして分かれてしまったあの瞬間、心の底から落ち着きません。それぞれを100%完璧にやろうとしてもできないのが正直なところです。「でも、にっくきクセのためだったら全部完璧にストレートにしなければ!」と最初は洗脳されたようにストレートパーマ液を使っていました。ところが、その思い込みがかえって私にとってストレスになったのでしょうか、髪が傷みさらにクセ毛が悪化してしまったのです。

私の性格からいって、今まで物事がなかなか継続して続けるのが苦手なほうだったので、こういった継続しなければいけない努力は、ちょっとしたことを理由にしてすぐにサボってしまうのです。言い訳ばかりのナマケモノなんだなぁと痛感しました・・・。

ナマケモノでありながら、本質的な解決を望んでいる・・・。
そんな「欲張り」な私だったのです。

そんなときに、私の長い付き合いの友人が、十数年来も悩み続けた私と同じ悩みの「クセ毛で悩んでいた」と聞きました。

「クセ毛で悩んでいた???」

「~た??」ということは過去形の意味かとたずねたら、その通りだというのです。これを聞いたとき、闇の向こうから光がさしこんでくるような救われた気持ちになったのはいうまでもありません。

焦る気持ちを抑えながら詳しく話しを聞かせて欲しいとお願いしました。よくよく聞いていると、実はこれは、私のような「クセ毛で悩み、そして髪を傷めない人のために作られたものだったのです。

これを使うことで「クセ毛に対する3つの心構え」のうちの1つ目「体質改善」が進んでいくことを実感しました。使い始めてすぐにクセ毛の不安が和らぎ、数週間で明らかに髪が傷まなくなったのです。

それからというもの、ナマケモノと自覚した私も、毎日ただこれを使うだけという、とっても手軽な方法でのクセ毛対策にハマってしまい、今でも毎日続けることができています。私にとって、ひとつのことをこれだけの期間続けることは快挙なのですが、それくらいにこの方法は実感(体感)できて手軽な方法だったのです。

1

本当にそんな簡単に効いたの?

2

私もナマケモノだけど、本気だから知りたい!

3

このクセ毛の不安がなくなるなら、私も努力する!

4

まずは手軽な方法から始めてみたい!

5

その方法が何なのか、とっても気になる。知りたい!

私も実は初めて友人にこの方法を聞いたとき、とても驚いたことを覚えています。「こんなモノで、そんなに簡単に本当にクセ毛で悩まないのか?」と。

しかし、今となっては、毎日私にとって手放せないものになっていますし、生活の一部となっています。

そこで私が立ち上げたクセ毛研究会では、私がこれまで行ってきたクセ毛解決法をこのホームページを見てくださったあなたにも声を大にしてお教えしようと思うのです。日常生活レベルでクセ毛を良くしていき、なおかつ髪を傷めないとっても手軽で安全な方法です。

ただし、ここからは「本気」のあなただけにお伝えしたい部分です。

本当にあなたがクセ毛で悩んでいるのなら続きを読んでください。

なぜかというと私共は本当にクセ毛を前向きに改善してくれる人たちだけに興味をもってもらいたいということと、私共はあまり社員の数が多くありません。一人一人に送っているのでそこまで送ることができませんし、さらに今までのお客さんのことを大事にしたいので、「まあ無料だから請求してみようかなあ」という人に頼まれると本当にクセ毛にお悩み頂いている方に「本当に早く送ってください」「有料でもいいのでお願いします」と何通もメールが来ているので私達はいつもメールを読むたびに心苦しいのでぜひ、本当にあなたがクセ毛でお悩みなら返信してほしいのが私達の希望です。

もし、本当にあなたがご興味があるのならば、下記の請求フォームより、クセ毛の解決法レポートをご請求ください。このレポートは、もちろん無料です。毎月20名様限定ですので、お早めにお願いします。

 

PageTop